読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎日記

ちょっとずつ更新

富士駅近く、湯らぎの里が良かった話

f:id:naivedog:20161205090234j:image

バイト先の人との飲み会後、朝になってたのでせっかくだから銭湯でゆっくりしてから帰ろうと思い立ち浮かんだのが湯らぎの里。

スーパー銭湯 湯らぎの里 充実の日帰りスパ&くつろぎ施設

 

アクセスとしてはちょっと心許ないところだが8年以上行かないうちに先月リニューアルしていたとのことで行ってみた。

 

時間とか値段とか

リニューアル前は休日は午前9時より前に開いていたそうだが今回は9時からになっていた。平日と休日の営業時間統一である。入浴料、平日は650円、休日は750円ということで高すぎないのが良い。追加料金でタオルを借りられたり、2階のラウンジを使えるのだがそれでも1500円程で済んだので月一とかで行くには非常にお手頃な値段設定だった。しかも滞在時間は無制限。

 

お湯の方は

ぬるすぎず熱すぎない温度でもちろん露天風呂もあった。面白かったのがサウナであり、通常の高温サウナだけでなく、身体に塩を塗る塩サウナもあった。ちなみに自分は塩を塗るのを知らずに入ってそのまましばらくして出てきた。

もちろん露天風呂も堪能したが、どうも日が暮れると外で映像の上映があるそう。次の日が暮れる頃に訪れた際は是非とも見てみたい。お湯加減は露天風呂でも安心の暖かさ。炭酸風呂もあったので疲れが取れた(多分)

 

ラウンジが結構よかった

2階のラウンジ、今回は飲み会後で一睡もしなかったということがありもちろん利用した。朝9時に入場、11時ごろにお風呂を出てそのままラウンジでゆっくりしたのだがこれが本当に居心地のいい空間だった。日曜ながら人はかなり少なく、漫画は読み放題、マッサージチェアは無料で使えてWiFiも飛んでいる。しかもコンセント付き。ドリンクサーバーは炭酸水とコーヒーの二種類で無料。今回使わなかったがどうも低温サウナもあるらしく、500円の追加料金で時間無制限なので大満足のサービスだった。

ごろ寝スペースもあり、ラウンジ利用券購入時に貸してもらえるブランケットにクッションも完備されてるので11時くらいに寝始めて起きたら午後の2時だったというくらい。出入りも自由なのでお腹が空いたら1階の食堂で食事も取れるというアクセスが惜しいながら非常に良いところだった。

 

ちなみにシャトルバス有り

アクセスが惜しいとは言ったものの、周辺の駅からシャトルバスが出ているそうなので実は厳しいくらいに不自由というわけではない。車で来る際は渋滞しやすいので注意が必要である。歩きと自転車は道路の狭さにさえ気をつければ問題はないので、富士に来た際、一休みしたいときは是非とも利用してみてほしい