読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎日記

ちょっとずつ更新

2015.12.12

このブログを始めて初の土曜日となる。今日は完徹からのTOEICというなかなかきついことをしたがまあそれはいい。

 

定期更新

を今日してから大学に行くはずが、家を出て駅の近くで定期の額が入った封筒を忘れるというハプニング。しかも地元駅から大学最寄りの駅まで往復1000円のため、少しの出費も痛い今の自分にとってかなりの痛手となった。本来なら昨日更新しようと考えていたのだが、昨日は封筒を忘れたから今日は持って行こうと思った矢先の出来事だったためにだいぶ面食らってしまった。

月曜からまた授業だが、今度こそは持って行かないと自らの首を締める結果になりかねないのでそれこそリマインダーから付箋までいろいろな手段を持って思い出していこうと考えている。さすがにありえないだろ2日連続で重要なことを忘れるって。

 

TOEICはそこそこ

自信がある、とまで言ってしまうと点数が低かったときのショックがでかくなるのと、自信を持ったことによって間違いに気づかないってことを何度か経験しているので、そこそこだったとだけ言っておこうと思う。別記事でも話したが、問題自体はそこまで難しいものではなかった。ただ、文脈から読み取って判断する問題が若干多く感じられてそこが上手くできたか少々不安である。

間違えた回答はもうしょうがないので、今はどれだけの点数が取れたのか知ることができればいいというスタンスでしばらく過ごそうと思う。とりあえず年内の大学に関する大きいイベントは一通り終わったのであとは楽曲制作、グラフィックデザイン、あとは絵の練習など趣味の方面に手を出そうと考えている。もちろん就職に関しての調査もしなければならない。やるべきこともやりたいことも山積みなのでバランスをとってうまく効率化したいところ。

 

Boom Jinxのアルバムが最高だった件

Boom Jinxというトランス、プログレッシブハウスをメインにリリースするアーティスト。10月にAnjunabeatsで彼自身初(と思われる)アルバム、"No Answers In Luck"をリリースした。

beatportでは12月11日(現地では12日?)に過去にLEVEL1(10%)とLEVEL2(20%)のクーポンを使ったユーザーに向けてなんと50%OFFのクーポン、LEVEL3を配布した。自分もLEVEL1、LEVEL2は使ったのでLEVEL3のクーポンでBoom Jinxのアルバムを買ったのだ。

電車と、大学への道(今日は徒歩)で聴いてみたのだが、先行リリースしていた"The Dark"、"Bring Me Back Around"、"Coming Home"はもちろん素晴らしい曲だけでなく、それらに負けず劣らずの楽曲が詰まっていた。特に女性ボーカリスト、Arunaをフィーチャリングした楽曲"Light As A Feather"やJustine Suissaをボーカルに迎えた楽曲"Half The Man"、音楽作曲家Thomas Bergersenとの楽曲"Forgotten September"は本当に買って良かったと思わせてくれる良い曲だった。

久々に出てきたアーティストのアルバムだし気になるから買おうと思って買ったものがこんなにいいものだとは思わなかった。音楽を聴くのがより好きになった瞬間だった。

 

浪費の話

完徹ということもあり判断力がかなり鈍っていた今日だが、またしても浪費をしてしまった。ツイッターでのやりとりであったが、帳簿をつけるとやはり自分の使った額が俗に言う「見える化」されるので金銭感覚を養うのに良いのだそうだ。

ただそうした記録する系のものはだいたい毎日続かず、三日坊主で終わっていたので、まずは手帳に1日に使った合計金額を書くくらいの軽さから始めてみようと思う。