読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虎日記

ちょっとずつ更新

2015.12.07

TOEICが近いということで公式問題集で練習することに。

12日にTOEICなのにその5日前から対策を取るのもおかしい気はするけどやらないよりはマシなのでやってみた。リーディングセクションだけやってみたが、素点は73、換算すると371〜3の間だった。リスニングセクションが400点取れたとしてまだまだ改善の余地はあるはずなのでこの数日である程度固めたい。最高得点は785点、リスニングが405点、リーディングが380点だった。その点数は去年の6月時点で取ったものだがその後の1月では745点、リスニングは445点と上がったがリーディングは300点と大幅に下回った。点数が下がった事実はなかなか痛いものがあるのでなんとかリーディングだけでも取り戻したい。

ガス代の話

家に帰って郵便受けを見るとガス代の領収書が。本来母が払うものなのであまり気にしないが、一応毎回見ているので今回も見てみたら仰天した。16,000円と書いてある。流石におかしいと思ったが支払いをするのは母なのでとりあえず郵便受けに戻したが、案の定帰ってきた母は大激怒、ガス会社もおかしいがお前もおかしいと妹を差し置いて自分にだけ怒ってくる。非常に理不尽で久々に大声を上げて反論した。確かに一番使っているのは自分ではあるが先月、先々月と同じ生活しかしていないのにこの料金にいきなり跳ね上がっているのはさすがにおかしい。(ちなみに先月は12,000円とこれまたひどい額ではあるが4,000円も跳ね上がったのはさすがに様子がおかしいと思う)
とりあえず様子見でできることは、

  • 洗い物のときは常時お湯を出さない(そもそも常時出ていることがおかしいが洗い物のときはシームレスにすすぎたかった)
  • シャワーは長時間使わない

くらいしかない。これで料金がだいぶ下がると信じたいが下がらなかったらいよいよもってガス会社との論争になる可能性が高い。

母の話

今年に入って母の勤務体系がひどすぎる。朝7時に支度をして8時前には出勤、夕方5~6時に帰ってきたら次は夜の勤務の支度をして出て行く。そして母は帰ってきても夜風呂に入らず家の駐車場にいながら車中泊、風呂に入るのは朝早くといった本当に底辺のようなルーティンだった。今となっては慣れてしまったものだが12月に入ってさらにひどくなった、朝5時に出勤になったのだ。深夜には帰ってきているみたいだが、朝4時に家に一旦入り支度をしてすぐに出て行く。そして帰ってくるのは変わらず夕方5~6時なのだ。そしてまた夜に出勤をして深夜帰り。いくら喧嘩をするとはいえあまりにもひどすぎて心配の日々である。車中泊の時間も暖房はつけている可能性が高く、危険でありかといってつけていなくても近頃の寒さでは凍死する可能性すらあるのだ。正直今大学を辞めてしばらく職を探しつつバイトをするべきか考えている。母のために。